悩みは実際どこに向き合えば解決するの?~投影と人生脚本とは~

こんにちは!
リトリーブサイコセラピー®でお悩みや心の問題の根本解決をサポートする
心理セラピストの白鳥大介です!

>>>プロフィールはコチラ

ここでは
「悩みや心の問題が解決できなくて、どうしていいかわからない( ノД`)」
「どうしたら心がラクになるの…(´;ω;`)」
「不安や生きづらさってどうしたら無くなるの?」
「悩みから解き放たれて心の安心や自由、しあわせを手にいれたい!」

そんな人に向けて、悩みを根本的に解決して心の安心や自由、しあわせを得るための方法と、そのための心の基礎知識をお伝えします。

今回は「悩みや心の問題はどこに向き合えば解決できるのか」と、それに関連した心のしくみをお伝えします。

悩みは実際どこに向き合えば解決するのか

悩みの種類って色々ありますよね。

仕事、人間関係、恋愛、子育て、お金、うつとかパニック障害とか。

今悩んでいることでも本当に根本から解決して楽になろうと思ったら実際に向き合わなければいけないことがあります。

それは家族問題です。

主に親との関係やそこでの問題ですね。

「え?家族との関係や親との問題が今の悩みとどう関係あるの?」と思った方も多いと思います。

今日はそのあたり解説していきますね。

今の悩みが家族問題とつながっている理由~投影とは~

例えば、こんなよくあるお悩み、

職場で男性の威圧的な上司が怖くていつも気になってしまう。
同僚が怒られているのを見るだけで自分が怒られているような感覚になって萎縮してしまうんです…。

こういう方の家族関係を聞いていくと、小さい頃にお父さんが威圧的で怖くていつも顔色を伺っていたり、兄弟がお父さんに怒られているのを見ていて自分もこうなるんじゃないかとビクビクしていたという人が多いんですね。
まさに家でのお父さんに感じていた感覚と職場の上司に感じている感覚がつながっているわけです。

他にもこんな事例

人間関係やパートナーとの間でなぜかいつもイヤな役回りや損なことばかりを引き受けてしまって、感謝の言葉もないと「なぜいつも私ばっかり」とイライラしては疲れてしまうんです…。

これも家族関係を聞いていくと、両親が不仲でよくケンカの仲裁に入っていたり、本当はお母さんに甘えたいのに兄弟姉妹のお世話をしなきゃいけなかったりと、小さい頃に家での問題やイヤなことを引き受けて、家族のバランスを取ってきた役割だった人に多いんです。

つまり、小さい頃の役回りと、今の人間関係での役回りが同じなんです。

こんなふうに自分の心の状態が現実の人や状況とリンクして見えてしまうことを投影と言います。

特に人間関係で悩んでいるときは小さい頃の家族問題の投影が起こっていることがほとんどなので、家族関係を見ていくことが解決につながるわけです。

自分の思考や行動パターンはどこから来ている?~人生脚本とは~

他にも親の問題を自分が引き継いでしまっている例もあります。
例えば

パートナーにイライラや怒りばかりぶつけてしまう。

両親も夫婦仲が悪くてケンカばかり、ヒステリックなコミュニケーションをしていた。
パートナーに言いたいことが言えず、我慢しては爆発するということを繰り返してしまう。

両親もいつも我慢と不満をためていて家が殺伐としていた。
自分のやりたいことがわからず、いつもやりたくないことばかり頑張っては疲れてしまい鬱状態を繰り返している。

お父さんが仕事人間で家族のために馬車馬のように頑張ってきた姿を見てきた。
子どもが可愛いと思えないと子育てに悩み、産後うつになってしまった。

小さい頃、親も自分のことを愛してくれなかったり、育児ノイローゼぽっくなっているところを見てきた。

他にも、親が浮気をしていて自分は絶対にしないと反面教師にしていたのに、いざ結婚してみたら自分もさみしくて浮気を繰り返して親と全く同じことをしてしまったという例も…。

こんなふうに親の生き方を自分の中にインストールしてしまい、それが今の自分の問題につながっていることがとても多いんです。

こうなる理由は、子どもは誰しも一番身近である親から生き方を学んで無意識に自分に取り込んでいくから。

人との繋がり方、関わり方、振舞い方、考え方、感じ方、価値観、行動パターン、回避パターン、こうするべき、こうせねば。

これらが集まって自分が人生を生きるための指示書「人生脚本」ができあがっていきます

親から受け継いだ人生脚本は良いものもたくさんありますが、まさに今の生き辛さや悩みを作り出す思考や行動パターンにつながっているということもよくあるのです。

だから親子関係を見ていくことでどんな人生脚本を引き継いだのか明らかにすることが悩みの解決につながます。

悩みは家族問題に向き合えば解決する

悩みや生き辛さにつながる思考や行動パターンを解決して手放すためには
●悩みを感じる場面でどんな投影が起こっているのか?
●どんな人生脚本を引き継いでしまったのか?
に気づく必要があります。

そのためにはそれらの元となる幼少期の家族関係を見ていき、整理することが一番早いんです。

そして、さらに言えば問題の根本である家族問題を解決することがありとあらゆる今の悩みの解決につながるということです。

なぜなら今の問題は過去の家族問題の投影だからです。

今日の内容を僕の師匠でもあるカズ姐さんこと大鶴和江さんが動画でも詳しく解説してくれています。
こちらもよかったら是非見てみて下さいね。

家族問題を整理をして解決に一歩進みたい。
そんなときリーズナブルな電話カウンセリングがオススメです。
(詳細は画像をクリック↓)

また、この記事を読んでピンと来た方、気になった方
また、自分の悩みや心の問題を解決するヒントやふかい心理のお話、個人セッションのご案内やセミナー・イベントの最新情報をお届けしているメールマガジンもあります。
無料で登録できますのでこちらもぜひご登録下さい。

心が鳥のように自由になる心理学

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ではまた!

ABOUTこの記事をかいた人

白鳥 大介

はじめまして、白鳥大介です。 心理カウンセラー・セラピストとして札幌を拠点に活動しています。 あなた自身のお悩みはもちろん、お仕事や職場、家族などの人間関係のお悩みや不安など、あなたが抱えている生き辛さやしんどさの根本原因を見つけて、心の安心とあなた本来の自信に満ち溢れた自由で幸せな人生を取り戻すお手伝いをしております。