幸せになりたいと思ったときに手放したほうがいいたった一つのこと

こんにちは!
リトリーブサイコセラピー®でお悩みや心の問題の根本解決をサポートする
心理セラピスト@札幌の白鳥大介です!

昨日は札幌の花火大会に行ってきましたよ(#^^#)。

あいにくの小雨だったんですが、空いている秘密のスポットでゆっくり観賞。
最近の花火は色んな形のものがあってすごいですね。
久しぶりに見たんですけど、すごく感動しました。
皆さんも花火大会で是非夏を満喫してみてはどうでしょうか。

さて、今日のテーマです。

幸せになりたいと思ったときに手放したほうがいいたった一つのこと

誰しも幸せになりたい。
幸せに生きたいと思っていると思います。

でも、そう思いながらもこんな悩みもすごく多いです。

・自分なんかが幸せになれるわけがないと思ってしまう。
・自分の幸せがわからない。
・好きなことややりたいことがわからない。
・好きなことをやっても満たされない。
・幸せになるのが怖い。罪悪感がある。
・心理を学んで楽にはなったけど、まだ満たされない感覚がある。
・幸せだと思いたいけど、どこか虚しい感じもある。
etc…

僕も以前そうでした。
「人は幸せになるために生まれてきたんだよ」
なんて色んな人から教えてもらいましたが、何を言っているのかわかりませんでした。
自分の幸せって何?
そもそも自分なんか幸せになってはいけない気がする。
自分は死ぬほど頑張ってやっと人並みになれるくらいなんだから、幸せなんて程遠い世界。

ただ、こんな自己否定っていうのは
カウンセリングやセラピーを受けると割と短期間で驚くほど改善することが多いです。
自分は悪くなかったんだ、ダメじゃないんだと思えてすごく楽になります。
もっと自分のことを大事にできるようになるし、未来が明るくなっていきます。

幸せ=楽とは限らない、幸せは人それぞれ違う

こうやって楽になることって最初の段階ではすごく大事なんですが、もう一つ大事なこと。
それは

楽=幸せとは限らないってことです。

僕も自己否定がほとんどなくなって考えたのは
「自分の幸せって何だろう?」ってこと。
楽だけど、じゃあ幸せかっていうと楽になっただけではまだわかりませんでした。

それもそのはず。

人に幸せって何かを聞いてみても
ある人はお金だと言う
ある人は好きな人と一緒にいること
ある人は仕事しているとき
ある人は趣味に没頭しているとき
ある人は一人の時間
ある人は自由な時間
ある人は成功すること
ある人は…

そう、幸せの形って一人一人違います。
正解ってないわけで。

だから自分なりの幸せの形を探求する必要があることに気づいたんです。

幸せになるために手放したほうがいいたった一つのこと

そのために手放したほうがいいたった一つのこと。

それは「楽」を手放したほうがいいってこと。

そもそも自己否定を乗り越えて楽になる最初の段階だって
自分のネガティブな心の傷に向き合わなければならないから
そこに至るまでは決して「楽」ではありません。

それから自分の幸せを探求するなんてことはなおさら。
変わるためにはチャレンジの連続です。

人に非難されるかもしれない。
人が離れていくかもしれない。
人を求めた結果、拒否されて傷つくかもしれない。
失敗するかもしれない。
恥をかくかもしれない。
できなくてダメな自分を感じるかもしれない。
お金がなくなるかもしれない。
また一からやり直すことになるかもしれない。
今まで以上に不安な日々に苛まれるかもしれない。
etc…

逆に言えば、幸せにならないことでこれらは感じずに済んできたとも言えます。
(僕もそうでした笑)

最初楽になることも、そのあと幸せになることも
必ずネガティブなことやリスクはついてくる。
幸せがわからなければチャレンジだっていっぱいしなくちゃいけない。

だから一歩踏み出して幸せを探求するというのは=楽な道ではありません。

幸せになる覚悟をする方法

幸せになることはネガティブなことを感じないことじゃありません。
幸せになることはそれについてくるどんなネガティブなことも受け入れると決めて
それでも自分の進みたい方向に進むことです。

幸せになるためには今いる「楽」を手放して変わる覚悟
途中何度も躓くことを受け入れる覚悟が必要です。
残念ながらこの覚悟は自分しかできません。

覚悟の仕方は簡単です。
怖くてもいいし、今どうしていいかわからなくたっていいです。
それでもただ心の中で

「私は変わる」

と決めるだけです。

心理学は躓かない方法を教えるものではありません、躓いたときに立ち上がる方法を教えるものです

でも、当然怖いですよね。
ここで心理学は怖い気持ちやネガティブ感情を無くすものでありません。
立ちはだかる壁をヘリコプターであっさり越える方法
躓かないようにする方法
を教えるものでもありません。
代わりにやってあげる代行サービスでもありません。

心理学は
ネガティブな感情が自分にどんなサインを出しているのかを教えてくれるものだし。
壁が立ちはだかったときに、乗り越える方法、手足の動かし方を教えてくれるものだし。
躓いたときに、ダメじゃないよ、必ず立ち上がれるよって、立ち上がり方を教えてくれるものです。

僕も心理学に出会うまで人生でそんな方法知らなかったから。
そこから逃げることばかり考えて、気づいたら幸せとは程遠い人生になっていました。

それを心理学で一から教えてもらった感じでした。
だから決して楽じゃなかったし怖かった。

でも、その間見守ってくれて助けてくれた人がたくさんいたことに気づきました。
僕も人が怖かったけど、その怖さのリスクを引き換えにしても余りある幸せの感覚。
助け合い、人とのつながり。

これこそが僕の幸せの形の一つでした。

こんなふうに恐怖を受け入れたとき、思いがけない幸せのギフトがたくさん手に入ります。

幸せになるには覚悟が必要だけど、
恐怖を受け入れるにはそれなりの安心感が必要です。
それを育む方法はただ一つ。

人と関わること。

だから変わると決めたら、次は人と関わってみて下さい。
本気で変わりたい人、幸せになりたい人のためにそんな場所や機会をたくさん作っています。
力になれると思いますので是非一度会いに来てみて下さいね。

「悩みと不安」が「希望と安心」に変わるお茶会 in 札幌
日時:7月28日(日)
13:00~17:00
会場:レンタルスペースイルカルーム(地下鉄バスセンター前近く)
参加費:3000円
各日程定員5席
詳細はコチラ↓
https://www.reservestock.jp/events/352478

本当の心の強さを育てて自信を持って生きる方法
~リトリーブサイコセラピー1DAY セミナー&オープンセッション
in 札幌
日時:8月04日(日)10:00~17:00
会場:カラフル会議室 大通(地下鉄大通り駅近く)
参加費:10,000円のところ無料メルマガ読者登録7000円で参加できます!
定員8席
詳細はコチラ↓
https://www.reservestock.jp/events/358636

さらに深い心理のお話、自分の悩みや心の問題を解決するヒント、最新情報はメールマガジンでも配信しています。
気になる方は無料で登録できますので是非ご登録下さい。

心が鳥のように自由になる心理学

また、一度お話をしてみたい、会ってみたいという方は全国対応の電話カウンセリングがオススメです。

日本リトリーブサイコセラピー協会電話カウンセリングサービス

https://jnpta.com/telcounseling

今日に関連した記事のリンクです↓

薬がいつまでも効かない不安障害、その心理的な原因と不安を手放す方法

心理カウンセリングを受けたけど意味がない、しんどい、悪化したと感じたときの原因と対処法

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ではまた!

ABOUTこの記事をかいた人

白鳥 大介

はじめまして、白鳥大介です。 心理カウンセラー・セラピストとして札幌を拠点に活動しています。 あなた自身のお悩みはもちろん、お仕事や職場、家族などの人間関係のお悩みや不安など、あなたが抱えている生き辛さやしんどさの根本原因を見つけて、心の安心とあなた本来の自信に満ち溢れた自由で幸せな人生を取り戻すお手伝いをしております。