薬がいつまでも効かない不安障害、その心理的な原因と不安を手放す方法

こんにちは!
リトリーブサイコセラピー®でお悩みや心の問題の根本解決をサポートする
心理セラピスト@札幌の白鳥大介です!

さて、早速ですが今日のテーマは

仕事や職場、人間関係などで感じるあらゆる不安や恐怖を手放す方法とは?!

皆さんは不安って感じること、当然ありますよね。
何か怖いこと、不安なことが起こるんじゃないかとドキドキしたり、ソワソワしたり。
でも、そんな怖いことに身構えるために不安って必要な感情。

例えば何か未知のことにチャレンジしようと思ったときそれは適度な緊張になるし。
想定外のことに対処するために色んなことに備えておくことも不安の大事な役割。

でも、その不安が過度に働いてしまって、まったく身動きが取れなくなってしまっている場合があります。

例えば、

・起こってもいない不安なことばかりを想像してしまい怖くて苦しい。
・人に嫌われているんじゃないか、よく思われないんじゃないかと悪いことばかり妄想してしまう。
・人が怖くて、ひきこもりがちになってしまう。
・仕事や職場が怖くて、次の仕事に就くのが怖い。
・漠然と人に責められたり、攻撃される気がする。
・緊張すると、頭が真っ白になってしまう。
・想定外のことが起きるとパニックになってしまうんじゃないかと不安。
etc…

そこまで不安になる必要がある?!と頭ではわかっていても不安で構えすぎて身動きが取れない。
そんなお悩みは多いです。

それが更に膨らみ、身体の反応として出ると不安障害と呼ばれるものになっていきます。

不安障害とは?!

不安障害って色々あるんですが、代表的なのはパニック障害
電車や車、人混みなど、ある特定の場所や場面でパニック発作を起こすものです。

あとは、強迫性障害(手を洗うことをやめられなくなる、など)とか、高所恐怖症などの恐怖症
トラウマがフラッシュバックするPTSD(心的外傷後ストレス障害)
社会不安障害全般性不安障害など。
(詳しくはググってみてね)

色んなものがあります。
病院で診断を受ければ薬を処方されると思いますが、なかなか効かない、一時はよくなっても再発を繰り返している、薬が手放せなくなってしまったという声も多く聞きます。

では、不安障害だけではなく、多くの不安はどうしたら手放せるのでしょうか?

不安なことは起こるかもしれない、未来は誰にもわからない

過度な不安を感じているとき、そう滅多に起こることじゃないって頭ではわかっていても
じゃあ実際絶対に起こらないかっていうと、それはわかりません。

起こるかもしれないし、起こらないかもしれない。
未来どうなるかなんてわかりません。

だから、これから不安を手放して生きていくためには
不安なことが起こらないようにするんじゃなくて、実際不安なことが起きたときどうしたいかを考える必要があるんです。

ここで質問です。
今までも実際、怖いことや自分で対処できないようなことが起こったとき、いつもどうしていましたか?

・・・

過度な不安で自分を守ってきた人は実際に怖いことが起こったとき、自分一人でどうにかしなきゃと思ってきた人がとても多いんです。

不安が大きい人の心理的な原因とは?!

怖いことが起こったとき、自分一人でどうにかしなきゃと思ってしまった背景には幼少期のこんな経験がある場合が多いです。

・怖いと言っても受けとめてもらったり助けてもらえなかった。
・泣くな!とか弱さを出すことは負けだ、恥だと感情を抑えられてきた。
・親がいつも忙しそうで自分の感情を出せなかった。
・親に頼ったことがない、頼れなかった。
・親がいつも不安そうで、自分よりも親をどうにかしなきゃと思ってきた。
・虐待やネグレクトを受けてきた。
etc…

一言でいうと怖い感情を受けとめてもらったり、助けてもらった経験がないということ。
こんな経験があると、怖いことがあっても一人でどうにかしなきゃいけない状態になってしまいます。
でも、子どもなのでどうすることもできないから、それ以降は不安を膨らませてもう怖いことが起きないようにすることでしか自分を守る術がないのです。

恐怖を感じることもうどうにもできない、誰も助けてもらえない、チェックメイト、詰みの状態

こんな思い込みが不安を手放せない理由です。

不安を安心に変えて手放す方法

未来何が起こるかわからない以上、不安や恐怖というのは完全には無くなりません。
むしろそれを無くそうとしたから、過度な不安が手放せないんです。

でも、もし小さい頃、その恐怖を誰かに受けとめてもらえていたとしたら、恐怖を感じることにそこまで不安を感じていたでしょうか。
自分をそこまで不安で守る必要があったでしょうか。

もしそうしてもらえたら
怖いことを感じても、どうせ助けてもらえるから大丈夫!!
という感覚になっていたのではないでしょうか。

不安を手放す方法はただ一つ。
もう一度人とつながり、人に頼ってみることです。

恐怖や不安を取ろうと、無くそうとするのではなく
恐怖を感じても大丈夫
恐怖を感じてもどうせ助けてもらえる
受けとめてもらえる
一人でどうにかしなくてもいい
という安心感を育てること

恐怖を感じることへの許可
自分が自分の不安や恐怖を受け入れること

結果的に不安や恐怖を和らげてくれるんです。

もちろん、だからといってむやみやたらに人に頼ってみた結果
拒否されてしまったりしたら
元も子もありません。

だからまずは安心して頼れるカウンセラーやセラピストが一番いいと思います。
どれだけ怖いことや大変なことが起こって自分一人ではどうしていいかわからなくなったときでも
人に頼ることができる!という安心感を育てることができたら
今後の人生どう変わっていくでしょうか。

仕事や職場、人間関係で過度な不安や恐怖が手放せない
パニック障害などの不安障害に悩んでいる
そんなとき力になれると思います。

さらに深い心理のお話、自分の悩みや心の問題を解決するヒント、最新情報はメールマガジンでも配信しています。
気になる方は無料で登録できますので是非ご登録下さい。

心が鳥のように自由になる心理学

また、関連記事としてパニック障害について知りたい方はコチラ。

パニック障害で処方された薬が効かない人が薬に頼らずパニック障害を克服する方法

また、一度お話をしてみたい、会ってみたいという方は全国対応の電話カウンセリングや札幌ではお茶会、セミナーなんかもやっています。
是非一度会いに来てみて下さいね。

日本リトリーブサイコセラピー協会電話カウンセリングサービス

https://jnpta.com/telcounseling

「悩みと不安」が「希望と安心」に変わるお茶会 in 札幌
日時:7月28日(日)
13:00~17:00
会場:レンタルスペースイルカルーム(地下鉄バスセンター前近く)
参加費:3000円
各日程定員5席
詳細はコチラ↓
https://www.reservestock.jp/events/352478

本当の心の強さを育てて自信を持って生きる方法
~リトリーブサイコセラピー1DAY セミナー&オープンセッション
in 札幌
日時:8月04日(日)10:00~17:00
会場:カラフル会議室 大通(地下鉄大通り駅近く)
参加費:10,000円のところ無料メルマガ読者登録7000円で参加できます!
定員8席
詳細はコチラ↓
https://www.reservestock.jp/events/358636

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ではまた!

ABOUTこの記事をかいた人

白鳥 大介

はじめまして、白鳥大介です。 心理カウンセラー・セラピストとして札幌を拠点に活動しています。 あなた自身のお悩みはもちろん、お仕事や職場、家族などの人間関係のお悩みや不安など、あなたが抱えている生き辛さやしんどさの根本原因を見つけて、心の安心とあなた本来の自信に満ち溢れた自由で幸せな人生を取り戻すお手伝いをしております。