相手が変わってくれたら悩みは解決するのか ~怒りと言う名の依存~

こんにちは!
リトリーブサイコセラピー®でお悩みや心の問題の根本解決をサポートする
心理セラピスト@札幌の白鳥大介です!

昨日から東京に来ていますが、札幌と変わらないくらい寒くてびっくりです。
札幌もまだ寒いですが、そろそろ暖かくなってほしいものですね( ̄▽ ̄)。

さて、今日のテーマはコレ↓

相手が変わってくれたら悩みは解決するのか

ずばり相手が変わってくれたら悩みは解決するのか問題。

例えば

パートナーにもっと愛してほしい、見てほしい、わかってほしい、察してほしいとか、こうしてほしいああしてほしいけどしてくれなくてイライラする。

親に対していつもイライラしていたり、怒りや恨みがある。

職場などで自分ばかりが我慢していて同僚や上司にイライラする。

イヤな人がいてその人さえいなくなればいいと思ってしまう。

などなど、家族や人間関係に関するイライラ、怒り。
相手やその環境さえ変わってくれれば私は楽になるのに!って思ったことありませんか。
てか、誰でも一度くらいは思ったことありますよね。
僕ももちろんあります(笑)。

もちろん、きちんと本音を伝えることで変わってくれることもありますが、その人は問題だと感じていないので変わることのほうが少ない。

で、結局「ムキー!やっぱりわかってくれない!!(;゚Д゚)」って怒り倍増ってこともよくある。

相手が変わってくれたことを想像してみて下さい。

じゃあ仮に相手が変わってくれたことを想像してみて下さい。

パートナーが「話を聞いてわかってあげるよ」「あなただけを見るよ」「何でも言う通りにする」って声をくれて行動してくれたら?

親がすっかり変わって自分の言う通りにしてくれたら?謝ってくれたら?

職場の人があなたの要望を何でものんでくれたら?

イヤな人が実際、何もしなくなって、自分から離れてくれたら?

何を感じますか?
それなら楽になるのにと感じるかもしれません。

人によってはそれは悪いからと罪悪感を感じたり、そんなことして何か裏があるのかもと信用できないかもしれませんね。
今まで溜まってきた怒りのやり場に困るかもしれないし、「いーや、やっぱりあなたは私をわかってくれない!」とやっぱりわかってくれない証拠探しをしたり、相手がどれだけわかる努力をしても素直に受け取れないかもしれません。

そして、楽になったとしても楽=幸せとは限りません。
あなたの幸せは周りが自分の思い通りになることで得られるものでしょうか?

相手が変わってくれても、あなたの胸の中にあるやりきれない怒り、その下にある悲しみ、寂しさ、欠乏感、愛情飢餓、孤独感は無くなっていますか?

怒りと言う名の依存

仮に相手が変わってくれても悩みは根本的には解決しません。

相手が思い通りにならないことへの怒りは相手をコントロールすることで自分の嫌な感情を感じなくしたいという表れです。
自分の中から噴き出してくる嫌な感情に蓋をして紛らわせようとしているだけです。
自分の心の安定のために相手を使っている状態、そして、そのためには相手を常に自分の思い通りにしないといけない。

これってつまり、依存です。

自分の感情に蓋をするためにアルコールや薬物、ギャンブルなどに頼って紛らわせているのと一緒。
アルコールや薬物の対象が人に変わっただけ。

だから相手が変わってくれないことに対する怒りや恨み、執着を持ち続けることは被害者ポジションという場所を借りて相手に対する依存心を深めているのと同じです。

確かに相手はひどかったかもしれない。
でも、あなたの楽な人生、自由で幸せな人生は相手が変わることで手に入るのでしょうか。
あなたの人生はあなたにしか決められない。

依存症が自分の内側の感情に向き合わない限り手放せないと同じように、相手ではなく自分の中の感情に向き合わない限り、相手が変わってくれようと何してくれようと現実は変わらないんです。

相手がどうであれ、自分がどうしたいのかに向き合おう

相手が変わらないとしたら、自分はどうしたいですか?

そう質問されると急に怖くなるかもしれません。
怒りと言う名の依存、これを手放すときが実は一番怖いんです。
逆に言えばその恐怖は怒りを持ち、相手に依存することで感じずに済んできた感情。
依存を手放し、誰のせいにもできなくなるという自立の恐怖。

そして、相手が変わらないということを心からあきらめることはその下にある悲しみや寂しさなどの痛みを伴います。

相手にこうしてほしい、ああしてほしいという感情の根源を辿ると、それは小さい頃の両親に感じていたものです。
小さい頃の子供は依存して当たり前。
依存が悪いわけではないんです。

でも、それが依存させてもらえず、拒否や否定、無視をされるとその感情は未完了のまま残ります。
そして、大人になっても相手を変えて求め続け、思い通りにならない度に人間関係で問題を作り出してしまう。

だから怒りと依存を手放すには小さい頃に感じていた怒りの下にある悲しみ、寂しさなどの感情に向き合って癒し、受け入れてもらえるという安心感を育てることが第一歩。

もし、手放せたら…
人間関係も、仕事も、職場も何もかも自分で選べるし、自分で求められる。
怒りで人と関わり、繋がるのではなく、あたたかさや安心で繋がれるようになる。
人間関係や環境に左右されない、いつどこでも誰とでも自由で幸せを感じられる人生がこの先ずっと手に入ります。

人に対する怒りや執着が手放せない
自分の幸せがわからないとしたら
きっと力になれると思います。

今月来月とこんなイベントがありますよ!
是非一度会いに来てみて下さいね↓。

心緩まるホッとなお茶会 in 札幌
心の安心安全基地を作ろう~
日時:4月20日(土)13:30~15:30
会場:レンタルスペースイルカルーム(地下鉄バスセンター前駅から徒歩10分ほど)
参加費:2000円(お茶・お茶菓子付き)
定員8席(残3席)
詳細はコチラ↓
https://www.reservestock.jp/events/332930

また、職場の人間関係にお悩みの方はコチラもどうぞ!

仕事の悩みから自由になるオモシロ心理学お話会
~仕事だるい!行きたくない!辞めたい!を手放す方法
日時:5月11日(土)13:30~17:00
会場:レンタルスペースイルカルーム(地下鉄バスセンター前駅から徒歩10分ほど)
参加費:5000円のところ無料メルマガ読者登録3500円で参加できます!
定員8席
詳細はコチラ↓
https://www.reservestock.jp/events/336830

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ではまた!

ABOUTこの記事をかいた人

白鳥 大介

はじめまして、白鳥大介です。 心理カウンセラー・セラピストとして札幌を拠点に活動しています。 あなた自身のお悩みはもちろん、お仕事や職場、家族などの人間関係のお悩みや不安など、あなたが抱えている生き辛さやしんどさの根本原因を見つけて、心の安心とあなた本来の自信に満ち溢れた自由で幸せな人生を取り戻すお手伝いをしております。