【職場の悩み】私ばっかりいつも損してる(一一”)

こんにちは!
リトリーブサイコセラピー®でお悩みや心の問題の根本解決をサポートする
心理セラピスト@札幌の白鳥大介です!

正月休みも終わり、仕事モードの方が多いのではないでしょうか。
札幌はここ最近雪ばかりで、

「寒いし、外出たくねぇ~~(>_<)」
「てか布団から出たくねぇ~!!」

な日が続きました(笑)。
まぁ職業柄、家でパソコンポチポチしている日が多いので問題ないのですが、たまに天気がよくなってゆっくり散歩でもしたいものですね。

さてさて、今日のテーマです↓

私ばっかりいつも損してる(一一”)

30代女性Yさん。
彼女はいつも仕事や職場の人間関係で不満やイライラばかり溜めていました。

上司のミスを自分のせいにされる。
ぐちぐち文句を言われ続ける。
モラハラまがいの明らかに理不尽なことを言われる。
自分ばかりが仕事を回され、自分だけ残業ばかり。
etc…

彼女の心にはいつもこんな言葉が浮かんできます。
「なんで私ばっかり(一一”)イライラ」

でも、自分と同じような扱いを受けていたり
困っている同僚や辛そうな部下を見ると
かわいそうで気になり、居ても立っても居られない。
結果お世話ばかりしてしまう。

自分一人が我慢すればいいか
私はどうせどれだけやっても認めてもらえない
と諦めの気持ちもあり、言いたいことも言えない。

怒りと我慢がやめられず辛くて、心理セラピーを受けにきました。
彼女の心の中ではいったい何が起こっているのでしょうか?

実は自分で損を引き受けているかも??

はい、Yさんのようなケース非常に多いんです。
例えば

・自分ばっかり損している気がする
・自分はどうせ大切にされないと不満ばかりが目につく
・モラハラ、パワハラ、セクハラを受けている
・誰かの愚痴ばかり聞いている
・かわいそうな人探しをしてはお世話をしてしまう
・かといって自分が人に頼ったり助けを求めるのは負けな気がする
etc…

損なことばかりを引き受け
自分を犠牲にし他人を優先して
心の奥底では不満や怒りを爆発させることがやめられない
という状態。

あえて「引き受ける」という言葉を使いました。
もちろん本人にはそんな自覚がなくて辛いんですが。

掘り下げていくと半分諦めの気持ちもある自覚はあるということで
実はそれは受け入れているということでもあります。

もし自分から無意識に受け入れているとしたら…。
これは何かありそうですね。

ゴミ箱役やっちゃってませんか?

では、いつから受け入れちゃった?という話ですが
多くの人は生き方や行動パターンを幼少期に身に着けています。
Yさんをはじめ、こんな生き方をしている人には幼少期の経験にこんな共通点があることが見えてきました。

  • いつも母親の愚痴の聞き役をやっていた
  • 両親のストレスをぶつけられていた
  • 両親が不仲だったりケンカを見ていつもどうすることもできなかった
  • 母親がかわいそうだった
  • 母親が姑にいじめられていた
  • 両親が忙しく何でも一人でやってきた
  • 自分の気持ちや感情を出すとネグレクトや虐待を受けてきた

etc…

こんな幼少期の経験があると
自分は愛されたい、認めてほしいけど叶わないという怒りや悲しみをため込み諦めながらも

それを表現してしまったり
誰かのためになれなければ
居場所がなくなる
自分の存在価値がなくなる
という恐怖から

損な役ばかりを引き受けたり
誰かのお世話をしたり
人間関係のバランスを取ろうとしたり

時には誰かの不満やストレスのはけ口を引き受けるような
自分をゴミ箱のように扱うことがやめられなくなってきます。

心理的なネグレクトが原因の場合も

ネグレクトと聞くと、完全な無視、育児放棄というのを想像するかもしれませんが
例えば

忙しかったり共働きで両親が不在だった
独りで遊んでいなさいと言われてきた
お金は出して育ててはくれたが、甘えさせてはくれなかった
兄弟姉妹をかわいがり、差をつけて育てられた
男(女)だったらよかったのにというメッセージを感じていた

などなど、育ててお世話はしてもらったけど
心のつながりがなく、常に孤独がつきまとっていた
という場合も心理的なネグレクト状態にいるわけです。

こんなネグレクト状態でも

なんで私ばっかりこんな目に!
どれだけやっても私はどうせ愛せない…。
私なんか生まれてこなきゃよかったのに…。

と自分責めと無価値感
怒りや悲しみ
頑張っても頑張らなくても愛されない、認めてもらえない
という諦めと無力感を感じながらも

せめて自分を犠牲にしたり
イヤなことであっても自分が引き受けることでしか
存在価値を感じることができないため

大人になってからも
そういう損なことばかりを引き受けたり
誰かの犠牲になるような
ポジションや役割を自分から無意識に選んでしまう
ということになりがちなんです。

この役割を無意識に引き受けてしまっているとしたら…。
10年、20年…と続いたら…。

解決にはどうすればいいか

Yさんはもちろん無意識に選んでしまっているとはいえ
やめたくてもやめられないから困っているわけです。

じゃあ解決できないの?!と言ったらそんなことはありません。
必ず解決はできます!

ステップ①
まずは自分の行動パターンや思考パターンに気づき
自分が小さい頃
無意識にどんな役割を引き受けることを決めたかに
カウンセリングなどで気づくこと。

ステップ②
心理セラピーなどの体験を通して
幼少期の無意識に眠っている無価値感、恐怖を癒し

私は自分の感情や本音を感じても独りになったりしない
誰かの犠牲にならなくても無価値じゃない
ゴミ箱にならなくてもここにいていい

といったような安心の感覚を心に腑に落として育てること。

ステップ③
幼少期に自分が決めた役割を降りると
固く決断すること

この3ステップで必ず解決できます。

解決するとどうなれるの?

では解決できるとどんな自分になれるんでしょうか??
実際セラピーなどを受けた人の変化だとこんなことが起こるそうですよー!

  • モラハラやセクハラなど不当な扱いや言動に関して「NO!」と言えるようになる
  • 人に仕事が振れるようになったり、頼ったり助けを求めることができるようになる
  • 困ったときは人に相談できるようになる
  • 不満やイライラをため込むことがなくなり、自分の本音や言いたいことが言えるようになる
  • 他人と線引きができるようになり、楽な距離感で人と関われるようになる
  • かわいそうな人やイライラしている人がいても過剰に反応しなくなる
  • 孤独感や無価値感、罪悪感がなくなる

これはごく一部ですが、色んな感覚の変化を感じられると思います。

もし損なことを引き受けるゴミ箱役やってしまっているとしたら
きっと力になれると思いますよ!

最後まで読んで頂きありがとうございました!
ではまた!

ABOUTこの記事をかいた人

白鳥 大介

はじめまして、白鳥大介です。 心理カウンセラー・セラピストとして札幌を拠点に活動しています。 あなた自身のお悩みはもちろん、お仕事や職場、家族などの人間関係のお悩みや不安など、あなたが抱えている生き辛さやしんどさの根本原因を見つけて、心の安心とあなた本来の自信に満ち溢れた自由で幸せな人生を取り戻すお手伝いをしております。